【パワプロ】大番狂わせと意外性の効果とは?

大判狂わせ

どうも、テトラです。

パワプロの特集能力ってかなり数があり全部の細かい内容まで把握出来ていない方が多いのではないでしょうか?

また、説明自体もざっくりとしていてそれも相まってどういう能力か分からないものがあります。

今回は、その代表格でもある意外性と大番狂わせについてご説明します。

大番狂わせと意外性の基本情報と効果

大判狂わせと意外性の基本情報

大番狂わせ

効果 ある条件で大番狂わせを起こすことも…
下位特能 意外性
必要経験点 212
査定 84

意外性

効果 ある条件で意外な成果を出すことも…
金特 大番狂わせ
必要経験点 125
査定 14

大判狂わせと意外性の効果

アプリ内の説明では「ある条件で意外な成果を出すことも…」や「ある条件で大番狂わせを起こすことも…」と言った曖昧な表現で書かれています。

実際どんな効果なのでしょうか?

もっと詳しく見てみましょう。

大番狂わせ
5回以降の両チーム無失点の時に発動。
7回以降の負けている時、または同点の時の同点または勝ち越しのチャンスの時に発動。
パワーSの90に固定される。パワーがSの90以上のキャラには効果がない。
意外性
5回以降の両チーム無失点の時の発動。
7回以降の負けている時に、または同点の時の同点または勝ち越しのチャンスの時に発動。
パワーがAの80に固定される。パワーがAの80以上のキャラには効果がない。

 

例をあげると、5回0ー0の時に発動しますが、5回2−2の時や、5回1−2の時は発動しません。

しかし、7回0−0の時は発動しますし、7回2−2の時も、7回1−2の時も発動します。

ちょっとわかりにくいですね

詳しい内容は覚えず、中盤以降の同点または負けてるときに発動すると覚えていたらいいでしょう。

しかも、効果もなかなか、微妙な感じで、パワーAかSに固定される能力になっています。

大体の選手はパワーAくらいまでは上げている人が多いと思いますので、実は発動していない特能かもしれません。

能力

こういうパワーの状態だと、大番狂わせも意外性も発動しません。

確かに、全然以外でも、大番狂わせな感じでもなく、打てて当たり前ですもんね….

大番狂わせを取得できるキャラ

東条秀明

守備上限持ちで、確定入手できます。

体力が減るイベントもなく初心者にも使いやすいキャラです。

東条秀明

浪風芽衣香

技術ボーナス豊富の打撃キャラ。

確定入手ができます。

有能キャラのほむらとコンボがありほむら軍の一員です。

浪風芽衣香

星空星光

守備練習のタッグが強いキャラ。

確定入手ができ、タッグも強いため守備固め(アヘ守)でおすすめです。

星空星光

星空については別の記事でまとめましたので、下のボタンからご閲覧ください。

猫塚かりん

彼女キャラで唯一の大判狂わせが取得できるキャラです。

もう….可愛すぎ….それだけです。

猫塚かりん

まとめ

意外と複雑な効果のある大番狂わせと意外性でした。

しかも、人によっては全然効果が発動していない能力でした。

しかし、必要経験点の少ない金特なので、査定上げなどに向いていますので、是非、狙って取得してみましょう。



大判狂わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください