【パワプロアプリ】魁竜司(さきがけりゅうじ)の評価と性能

魁竜司

RKです。

今回は魁竜司(さきがけりゅうじ)の紹介です!

メカニクス高校と一緒に実装されたキャラです。

さきがけって、最初は中々読めないですよね(笑)

2018年9月に覚醒が可能となり大幅に強化されました!

初心者向けの基本的な内容から、上級者向けのデッキ構築まで、まとめてみました。

魁竜司の基本情報

得意練習 走塁&守備
前後
金特 一番槍(野手)
必殺火消し人(投手)
上限 無し
役割 バウンサー
覚醒 SR:タッグボーナス(最大20%)
PSR:精神ボーナス(最大12)

 

SR、PSRテーブル

LV1
初期評価15(SR)、20(PSR)
タッグボーナス50%
コツイベントボーナス40%
LV5 初期評価25(SR)、30(PSR)
LV10 敏捷ボーナス4
LV15
コツレベルボーナス2
LV20 コツイベント率アップ20%
LV25 タッグボーナス60%
LV30 初期評価50(SR)、55(PSR)
LV35
敏捷ボーナス8
LV37
(SR+1)
初期評価55(SR)
LV40
(SR+3)
初期評価60(SR)、65(PSR)
LV42
(PSR+1)
試合経験点ボーナス5%
LV45
(SR+5)
(PSR+3)
試合経験点ボーナス10%
LV50
(PSR+5)
タッグボーナス70%

魁竜司の長所

エビル高校と、マントル高校の適性が非常に高いキャラです!

エビル高校では魁を入れる事でメカニクス高校の人数が3人→2人になるため、1回の練習でメカニクス高校全員の魂を捕えやすくなり、メカニクス高校のボーナス(技術経験点+300)を拾いやすくなります

ソウルジェイル

役割がバウンサー、得意練習に守備を持ち、他のキャラと練習と役割をばらけさせやすい組み合わせなので、非常にデッキに入れやすいです!

マントル高校では、サクセスのカギとなるダイナマイトの生産に必須となる方石採掘場の設計図を取得する事が出来ます

コツイベント率アップも備わっているのでコツイベントが発生しやすく、設計図を取得しやすいです。

 

そして、PSR覚醒が非常に強く、最大まで覚醒させる事で精神ボーナスが12も付くため、捕球上限キャラとの相性が格段に良くなります!

覚醒

エビル高校では練習で精神を稼げるようになる事でデッキの幅が広がり、マントルではタッグの強さがダイナマイトの経験点に直結するので、是非ともPSR覚醒させて使いたいところです!

魁竜司の短所

選手キャラで基礎能力上限持ちが増えている中、魁は基礎能力上限を持っていないので、今後デッキから外れる機会が増える可能性があります。

また、PSR覚醒をするのは相当ハードルが高く、上級者向けの要素となります。

最大まで覚醒するには、きらめき変換用の大量のSRイベキャラ、ゲドー、チャリンが必須なので、色々とすっからかんになります!

また、通常のガチャではPSR魁を狙って入手するのが困難なので、そもそも持っていないという人はガチャでピックアップされるのを待つ必要があります。

PSR覚醒させないとタッグ性能は弱めで、特に精神が稼げないのが痛手になります。

 

エビル高校、マントル高校での適性は高いですが、エビル高校と同等のレベルの選手が作れる強化円卓高校では霧崎と併用すると敏捷が大量に余ってしまうため、やや不向きです。

デッキ、育成例

エビル4上限デッキ育成例

  • デッキ:SR霧崎45、PSR魁46(覚醒16)、SR[麦わら]夏野45、PSR黒珠40、SR冴木45、PSR黒戸50
  • 選手ランク:SS6+6メモリ
  • 総経験点:13256
  • 持ち込み:招き猫、カロリーバー
  • センス:センス○無し
エビル高校

今月開催されたサクセスウィークにて作成した、センス○無しの育成例です。

敏捷不足で走力バースト取得できず。

役割スナイパーのキャラと魁の覚醒によってセンス○無しでも精神が足りやすく、基礎能力を4種類上限突破しやすい編成になります。

イベキャラをPSR50で揃えられたり、センス○厳選するような上級者にとっては物足りなさを感じる編成と言えるでしょう。

 

まとめ

現環境においては、PSR覚醒する事でエビル高校で非常にいい働きをしてくれる有能なキャラクターです!

エビル高校で育成するなら是非欲しいですね!

基礎能力上限を持たないので、これから実装予定の北斗コラボの高校や、その先での高校での将来性はやや低め?

他のキャラで有能な覚醒キャラも増えてきたので、覚醒は計画的に!

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。



魁竜司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください