【パワプロ】マキシマムの性能。真・アーチスト候補?

RKです。

3月のパワプロTV放送前に、公式Twitterでマキシマムを軸にデッキを考えてみたい。

といったテロップが表示されたスクリーンショットの呟きがあったので一時的にマキシマムが話題になりました。

パワプロTVが放送され、新要素の真・超特殊能力についても情報が明らかとなった現在、改めてマキシマムについて考えていきたいなと思います!

マキシマムの基本情報

得意練習 筋力
イベント前後
野手金特 アーチスト(確定)
投手金特 なし
所持コツ 野手:チャンス○、パワーヒッター、プルヒッター
基礎上限 なし
役割 レンジャー
覚醒 なし

 

SR,PSRテーブル

LV1
SR:初期評価55
PSR:初期評価60
以下SR,PSR共通
タッグボーナス40%
コツイベントボーナス40%
LV5 初期評価65(SR)、70(PSR)
LV10 タッグボーナス55%
LV15
コツレベルボーナス2
LV20 筋力ボーナス4
LV25 タッグボーナス70%
LV30 得意練習率アップ15%
LV35 練習効果アップ5%
LV37
(SR+1)
初期評価70(SR)
LV40
(SR+3)
初期評価75(SR)、80(PSR)
LV42
(PSR+1)
筋力ボーナス5
LV45
(SR+5)
(PSR+3)
筋力ボーナス6
LV50
(PSR+5)
練習効果アップ10%

 

最近は得意練習2種でもタッグが80%あったり、基礎ボーナスが合計20近くあるキャラが増えてきている中でこれは…とても弱い。笑

時代の流れを感じますね。

 

新要素の真・超特殊能力で話題に

マキシマムを軸にデッキを考えてみたい、という公式TwitterによるパワプロTV告知で一時話題となり、真・超特殊能力の新要素で更に盛り上がりました!

瀬戸さんのマキシマムが輝くぞー!

 

しかし、蓋を開けてみると…?

真・アーチストはそこまで強くない?

査定、査定効率

やや上級者向けの内容になります。

野手育成においてパワーヒッターを取らないことはまず無いので、アーチスト+真・アーチストの合計の査定と査定効率についてみていきます。

能力名 必要経験点(コツLv1) 実査定 査定効率
アーチスト 175 39.2 0.22
真・アーチスト 468 156.8 0.34
アーチスト+真・アーチスト 643 196 0.30

 

他の一般的な金特の単独実査定が70前後であることを考えると、一般的な金特2個取得するよりも真・アーチストを取得した方が査定は高い、という事になります。

しかし、一般的な金特を2個取得するよりも非常に多くの経験点を使用してしまうので、査定効率は良くありません

野手の場合は特殊能力を全て取りきることがほぼ不可能なので、1つ大きな査定の特殊能力を取るより、査定効率のよい特殊能力を複数取得した方がランクの高い選手になりやすいです。

世紀末北斗高校では高校金特の1つがアーチストなので、真・アーチストを狙いに行くのも悪くありません。

 

取得方法

アーチストの金特を取得済みの際に、他のキャラや高校金特でアーチストのコツを得られるイベントが発生すると、真・アーチストのコツとなって取得できます。

世紀末北斗高校のイベントでアーチストが取れるので、他のアーチストキャラを入れなくても真・アーチストを取得できます!

 

真・超特殊能力の詳細はこちら

【パワプロ 】真・超特殊能力とは?査定は?

2019年2月28日

 

アーチストを取れるキャラは他にもいる

パワプロTVではマキシマムを例に挙げていましたが、そもそもマキシマム以外にもアーチストを取れるキャラは沢山います。

特にマキシマムと同じ筋力キャラで、七井・滝本・東條など、タッグも所持コツもマキシマムより強いキャラはザラにいるので、あえてマキシマムを選ぶ必要は無いのが現状です。

 

まとめ

ということで、真・アーチストと世紀末北斗世紀末北斗高校が爆発的に強いわけではなかったので、マキシマムは一線級のキャラにはなれませんでした。残念!

サクチャレや、パワチャンなどのお題で出されたら使うかもしれない程度です。

ちなみに、真・アーチストよりも真・怪童の査定が強いと評判で、実はマキシマムの妹のエミリが強いのではないかと現在話題になっています(笑)

3月13日のガチャ更新でマキシマムがピックアップされるという珍事が発生してますが、運試しで引いてみる…?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください