【パワプロ】アベレージヒッターと安打製造機のオート時打率効果は?

どうも、Te7R4です。

今回は、アベレージヒッター安打製造機の効果について調べてみました。

自操作の時には効果を感じることはあるのですがオートの時はどうなんでしょうか?

アベレージヒッターと安打製造機の基本情報と効果

アプリ内の紹介では「ヒット性の打球が出やすい」と書かれています。

実際の効果はミート時にミートアップ弾道補正の効果、芯からずれた打球のいきおいが落ちにくい、といった効果があります。

弾道は2.5に固定されるようです。

実際に使った感覚ですが確かに弾道は低くなっています。

パワーが低いと内野のライナーになりやすく、パワーが強すぎると外野のライナーになりやすい気がします。(まあ、どの位置に打球が飛ぶかにもよるのですが…)

アベレージヒッター

効果
ヒット性の打球が出やすくなる
金特 安打製造機
必要経験点 251
査定 70

安打製造機

効果
ヒット性の打球が出やすくなる
下位 安打製造機
必要経験点
426(下位特能も含む)
査定 98

オート時に効果、実際に打率を調べてみた。

1番ファーストで20試合前後して実際の打率を調べてみました。

特能はなし、アベレージヒッター、安打製造機以外は全て揃えています。

調子による影響を減らすため全員に調子安定もつけております。

以下、選手紹介です。

アベレージヒッター アベレージヒッター 安打製造機

特殊能力なし

アベレージヒッター

では、実際の打率です。

1人目の何もつけていない選手です。

打率2割8分5厘、0本塁打、3打点でした。

何も持ってない割にはいい成績を残している気がします。

1割台のになるかと思っていました。

 

 

アベレージヒッター

アベレージヒッター

2人目はアベレージヒッターです。

打率3割4分9厘、0本塁打、5打点です。

流石に、何もなしに比べると打率がかなり上がっていますね。

その分、打点も上がっていてチームの勝利に貢献している感じでしょうか?

 

 

安打製造機

安打製造機

最後は安打製造機付きの選手です。

打率3割5分1厘、1本塁打、4打点です。

何もない選手に比べて上がっていますがアベレージヒッターと比べると誤差の範囲ですね。

1本塁打ですが、オートでは実際ミートだけではないので、強振打ちをしてホームランを出したのでしょうか?

 

まとめ

アベレージヒッター系の有無では成績が1割近く変わりましたが、アベレージヒッターと安打製造機ではほとんど変わりませんでした

オートでしたので勝手に強振打ちになることもあり本塁打も確認したことから、リードオフマンのような選手を作りたいなら「ミート多様」「流し打ち」のような特能を一緒にとる必要があると思います。

ガチ勢目線

安打製造機は必要経験点が多いわりに査定が低い(査定効率が悪い)ので基本的に取得はしません。

見栄えはかなり良いのでロマン型には入れたいのですが、やはり必要性はかなり低いでしょう。

逆にアベレージヒッターは査定が高いので基本的には必ず取る特能です。

それでも、試合の基礎をなすような特能なのでいつか査定の見直しが入ることを期待しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください