【パワプロアプリ】AKI選手再現(UUUM野球部×モシャプロ)

AKI

どうもティーケーです!

実況パワフルプロ野球のスマホゲーム(通称:パワプロアプリ)の選手再現のコラボイベント(UUUM野球部×モシャプロ)の3人目(AKIさん)の再現の為におススメイベキャラや立ち回りを紹介します!

執筆者が実際にプレイしたデッキの紹介と、立ち回りの注意ポイントも解説していきます。

UUUM野球部×モシャプロAKIさんの基本情報

モシャプロ再現キャラの選手能力

モシャプロ
モシャプロ

モシャプロ再現キャラの金特獲得方法

モシャプロ再現キャラに必要な金特のコツ

シナリオ金特

内野安打王、切り込み隊長

シナリオ進行中にイベントで手に入れることができます。

フリート高校

【パワプロアプリ】フリート高校の効率的な立ち回りとイベント解説

2020年1月5日

こちらの記事にシナリオ金特の取得手順が記載されていますのでこちらもご覧下さい!

それ以外の金特

切磋琢磨、恐怖の満塁男、走力バースト

デッキに編成したイベキャラから取得します。

モシャプロ再現キャラの再現3つのポイント

今回のAKIさんの再現には以下のポイントに気を付けて立ち回る必要があります。

  1. 特殊能力取得にかかる経験点が高い特殊能力や金特が多いため、いかに下位コツを取得できるかが鍵になる。
  2. シナリオ金特が2つ(切り込み隊長と内野安打王)が含まれているので、条件を再度確認して金特のイベント発生を零さないようにする。
  3. 守備力以外の選手能力も高いため、バランスよく経験点を稼ぐことが必要になる。

モシャプロ再現キャラの育成でおススメのイベキャラ

再現に必要な金特「走力バースト」対応イベキャラ

野球万

[野球マン5号]小山のコツ対応

走力バースト(確定)、広角打法

再現に必要な金特「恐怖の満塁男」対応イベキャラ

モシャプロ

冴木のコツ対応

恐怖の満塁男、内野安打○、アベレージヒッター、粘りうち、守備職人

再現に必要な金特「切磋琢磨」対応イベキャラ

モシャプロ

館橋コツ対応

切磋琢磨、内野安打○、守備移動○

 

モシャプロの執筆者実践デッキの紹介

モシャプロ
泡瀬
泡瀬
  • 役割「ガード」
  • シナリオ固有キャラでボーナスが付く。
  • フリート高校の固有イベントで評価アップが強力。
館橋
館橋
  • 役割「レンジャー」
  • 敏捷pt要員。
  • 再現に必要な金特「切磋琢磨」とその下位コツをイベントで取得可能。
  • シナリオ固有キャラでボーナスが付く。
野球マン5号
野球マン5号
  • 役割「バウンサー」
  • 再現に必要な金特「走力バースト」とその下位コツをイベントで取得可能。
  • メンタル練習での回復要員。
  • 共通イベントで「広角打法」取得可能。
[エプロン]志藤レミ
[エ]志藤
  • 役割「レンジャー」
  • 回復イベントが多い。
  • 敏捷pt要員。
  • 下位コツに「広角打法」がある。
冴木
冴木
  • 役割「ガード」
  • 再現に必要な金特「恐怖の満塁男」とその下位コツをイベントで取得可能。
  • メンタル練習での回復要員。
天音
天音
  • 役割「バウンサー」
  • 敏捷pt要員。
  • 下位コツに「走力ブースト」「守備移動〇」がある。

このデッキの3つの注意ポイント

  • コツ無し獲得すると必要経験点が多い特殊能力「広角打法」「アベレージヒッター」「守備移動〇」などのコツが、コツイベで取得しやすい為経験点を節約できる。
  • 役割スナイパーがいない為、精神ptを意識して稼ぐ必要がある。
  • 得意練習走塁が3人いる為、船積みタッグトレーニングで稼げなくても、通常タッグトレーニングで補填ができる。
The following two tabs change content below.
アバター

ティーケー

パワプロは4~始めて、22年目の古参ユーザーです!パワプロシリーズで好きなキャラは東條。 シナリオがバラエティーに富んで飽きない作りになっているところがパワプロの好きなところです。特にパワプロ8のドラフ島編は最高でした。 自身がもつ経験や知識を最大限に使って魅力ある記事を提供していけるように日々頑張っています!




AKI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

パワプロは4~始めて、22年目の古参ユーザーです!パワプロシリーズで好きなキャラは東條。 シナリオがバラエティーに富んで飽きない作りになっているところがパワプロの好きなところです。特にパワプロ8のドラフ島編は最高でした。 自身がもつ経験や知識を最大限に使って魅力ある記事を提供していけるように日々頑張っています!