【パワプロ】支良州水産(しらす)の投手テンプレとおすすめデッキ

支良州高校イメージ

みなさんサクセスはかどってますか?tkcom1877です!!

いままで、支良州高校の投手育成は皆さんはどうでしたか?

私は正直野手を作る高校と決めつけて今まで敬遠してきました。

しかし2種練習のキャラの台頭や、基本上限値解放選手の追加により現在の環境は実装当時とは大きく異なっています。今でも支良州高校は投手育成に向いていない高校でしょうか?

今回は、支良州高校投手育成での9000点突破するためのデッキ(査定無視)と基本能力値上限解放2種入りのデッキを提案したいと思います。

スコア9000点以上を目指すデッキ提案

ここでは、得意練習変化球のキャラを大量投入のデッキで、総獲得経験点の9000点以上達成をするデッキを提案します。

実際に試走をしてみたのですが、確実に毎回行くわけでありませんでした。どうしてもダッグの集まりに左右される部分があります。

その内容を今から説明していきます。

変化球5人+選手兼彼女1人編成のイベキャラ紹介

9000点
デッキ編成へのハードル【A】
イベキャラのLvは45以上で想定しています。
夢城和花 限定
  • 彼女ですが練習に参加することができる。
  • 技術ptがダッグ練習や普通の練習で獲得できる。
  • 無限指導の選手。
【野球マン1号】
早川あおい
限定
  • 選手能力が低めの為、条件を満たし、指導イベントが実行しやすい。
  • 追加イベントの選択肢しだいで体力回復+体力最大値UP効果
  • ダッグ練習での大量の変化球pt獲得。
  • 獲得金特がシナリオ金特と被っている
 

【帽子なし】
山口賢

限定
  • ダッグ練習で不足しがちな精神pt獲得。
  • 追加イベントの選択肢次第で、敏捷ptか体力回復。
  • 『いいやつ』習得の可能性。
  • 複数回にわたる上方修正で、獲得できる経験点がかなり多い。
虹谷誠 常設
  • ダッグ練習での技術pt獲得。
  • 練習効果UP。
  • コントロールのコツを持っている。
  • 2種練によるダッグ練習の発生率UP効果。
  • 選手能力値が高い
神楽坂光彦 限定
  • ダッグ練習での技術・変化pt獲得。
  • 共通イベントでの体力回復。
  • 獲得金特がシナリオ金特と被っている。
【激闘】
友沢亮
限定
  • ダッグ練習での大量の技術pt獲得。
  • 野手としての能力が高く、試合に少し有利。
  • イベントで回復イベントが多い。
  • 指導イベントが無限に行える。
  • 『ド根性』が精神pt大量に必要。

選考の際重視したメリットポイントを青太字にしています。
選考の際のデメリットだと思う部分を赤太字にしています。

このデッキのメリット

  • 無限指導が2人投入されているため、指導条件を最低限満たせる。
  • 得意練習変化球が5人編成されているため色々なptが稼げる。
  • 技術ボーナス・精神ボーナスをもっている変化キャラがいるため、変化球練習で様々なポイントが稼げる。
  • 回復イベントを持っているキャラが多く、たくさんの練習がこなせる。
  • 選手兼彼女がいる為、彼女がいながらダッグ練習や基礎ボーナスでのポイントにも期待できる。

無限指導選手投入の意味

特に投手の場合なんですが、指導(青船友)イベントの条件を満たせるハードルが高いです

投手の場合、対象になる基本能力値で一度船友イベントを発生させると、次回以降に必要な経験点が野手に比べて多くなります。

それを補うために無限指導選手を野手より多い2名投入したデッキにしました。また、コツの習得要員にもなります。

得意練習変化球5人の意味

これは変化球ダッグを大量投入して、爆発的な経験値を目指すために採用しています。

野手の時も書きましたが、青船友イベントだけでは9000点は程遠いので、目指すうえではこういった運要素もかなり重要になります。

最大値を目指す場合、変化球練習所持のイベキャラの中でも「やる気効果100%」以上をイベキャラボーナスに持っているキャラで固めるべきなんですが、練習回数を増やすために回復イベントの有無も考慮してこのメンバーにしました。

「やる気効果100%」以上はもちろん強力なんですが、やる気が下がるとその分獲得経験点にかなり影響を及ぼすので、今回は少な目にしました。

技術ボーナス・精神ボーナス所持の得意練習変化球のキャラをなぜいれる?

これは、変化量を成長させていく過程で変化量を上げれば上げるほど、技術・精神ptの要求経験点が多くなってくることが最大の要因です。

変化球ボーナスで固めてしまうと、技術か精神ptが足りなくて変化量が上げられなくなるケースが発生する場合があります。

また、青船友イベントは変化量以外の基本能力値でも発生する可能性を考慮し、変化球pt以外も稼がないとイベント発生に支障をきたすのでこのデッキに投入しています。

回復イベントのキャラの投入

これは、練習量を増やすために投入しています。友沢は3回、神楽坂は2回、山口・野球マン1号は1回と、回復イベントは豊富な部類になります。青船友イベントの発生も考慮してできるだけ練習量は確保したいため投入しています。

選手兼彼女の投入

青船友イベントの特性を活かすためには、できるだけ選手を入れておきたいところなので、選手兼彼女を投入することに決めました。

現環境では数人選手兼彼女が実装されていますが、青船友指導が有利にできるところに魅力を感じ、夢城を投入することにしました。地味に技術ボーナスのを持っているのも大きいです。

このデッキのデメリット

  • 失敗率は低いが金特不確定がいる(神楽坂・友沢)
  • シナリオ金特(変幻自在・驚異の切れ味)と金特が被るキャラがいるので金特獲得最大数に影響する場合がある。
  • 筋力ボーナスの選手がいないため球速、スタミナを上げにくい。

デッキの自己評価

シラスデッキ
  • ダッグ練習はデッキの編成上、変化球・技術ptに偏りやすい
  • ダッグ練習は得意練習率UPを持っていないキャラも複数いるため運にも左右される。
  • 前3後3なのでイベントは完走しやすい。
  • 金特はほぼ全員獲得できる可能性が高いため、安定性は高い。

基本上限値アップ2種デッキ

2018年年末についにスタミナ上限が実装されましたね!まだ1名しかいないので今回はそのキャラと、他のコントロールの上限値upの選手を投入したデッキを、現環境の選手での提案します。

投手4人+無限指導1人+彼女デッキ提案

シラス投手

デッキ編成へのハードル【A】
イベキャラのLvは45以上で想定しています。
津野田 限定
  • イベントでシナリオ金特の下位コツを習得できる。
  • クリスマスのイベントで彼女評価がかなり上がるため、彼女になった以降は意識して練習を一緒にしなくてもよい。
  • コントロール上限値UP。
真黒 常設
  • 固有キャラのため青船友イベントでの効果が大きい。
  • 2種練習もちのためダッグ練習が発生しやすい。
  • ダッグ練習でのスタミナUP。
 

【帽子なし】山口

限定
  • ダッグ練習で不足しがちな精神pt獲得。
  • 追加イベントの選択肢次第で、敏捷ptの獲得or体力回復。
  • 『いいやつ』習得の可能性。
  • 複数回にわたる上方修正で、イベントで獲得できる経験点が上位クラス。
虹谷 常設
  • ダッグ練習での技術pt獲得。
  • 練習効果20%UP。
  • コントロールのコツを所持。
  • 2種練によるダッグ練習の発生率UP効果。
  • 選手能力値が高い
オクタヴィア 限定
  • ダッグ練習での技術・筋力pt獲得。
  • ダッグ練習でのスタミナアップ。
  • スタミナ上限値up。
  • 金特・オリ変化球不確定。
【激闘】友沢 限定
  • ダッグ練習での大量の技術pt獲得。
  • 野手としての能力が高く、試合に少し有利。
  • 豊富な回復イベント。
  • 無限指導が可能。
  • 金特が精神ptを大量に消費する。

このデッキのメリット

  • スタミナ上限値とコントロール上限値のアップにより能力最大値を狙える。
  • スタミナダッグが2名いるのでスタミナS1を狙いやすくなる。
  • 変化球のダッグが4名いるためスコアの最大値も同時に狙える。

スタミナ上限値とコントロール上限値のアップを入れる理由

スタミナS1もコントロールS1もでかなりの高査定です。現環境では最優先事項です。

青船友イベントの特性上、基本値をサクセス中に上げないといけない為、両方ともを上げるメリットも十分にあります。

スタミナ練習を2名入れる理由

スタミナ練習でのスタミナ直上げがないと、スタミナS1まで目指すのはかなりキツイです。

スタミナ練習もLv1以上にできないため、尚更2名必要になります。

高校の相性、精神ボーナス、虹谷とのWダッグも考慮して真黒を選択しました。

変化球4人編成の理由

優先すべきスタミナ上限値UPは現状オクタヴィアしかおらず、変化球得意練習を持っています。それに合わせる形でデッキ編成を行いました。

このデッキのデメリット

  • 金特不確定がいる(友沢・オクタヴィア)。
  • コントロールのコツを取れないと、ポイントに余裕がなくなる可能性がある。
  • 平均的に選手能力が高いのと、彼女もいるため青船友イベントが安定しないおそれがある。

デッキの自己評価

シラスデッキ
  • ダッグも投球、スタミナのダッグで筋力ptを獲得できるのでまんべんなく獲得できる。
  • 変化球ボーナスが山口のみなので変化球ptの不足を起こす可能性もある。
  • イベントの回復量は多くはないので、デートのタイミングをうまく使いながら立ち回るようにする。
  • 金特はオクタヴィアの失敗が割とあるので、少し安定性に欠ける。

まとめ

改めてデッキ考察を考えてみたときに、編成が限定キャラの多さが目につきました。もっと常設キャラでデッキに組み込めるキャラを増やしてほしいですよね!

ただ、この高校に関しては上限値を意識しなければ、無限指導が可能な二投流イベキャラや、基本能力値が低い常設キャラももっと活躍の場所があるかもしれません。

今後も別の視点から支良州高校を楽しめるように考えていきたいと思います!



支良州高校イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください