目指せ9000点と10000点!!安定感抜群のアヘメンタル!?

新高校や強化が来るたびによく耳にする「9000点」と「10000点」。

アップデートでハイスコア機能の追加により増えた新しいパワプロアプリの遊び方の1つです。

9000点達成でSR券が貰えたり、10000点達成で「○○高校名人」のような称号が付けれたり報酬も豪華で、筆者も血眼になって達成を目指しています。

しかし、そう簡単には 9000点は出ず、いい感じで育成できたのに「あと200点足りない…」「あのタッグさえふめてれば」など経験したことがある方は多くおられるはずです。

今回の記事はそんな方に挑戦してほしいデッキ構成をご紹介します。

 基本的なデッキ構成「アヘ○○」とは

細かくは高校によって違いますが、基本的に同じ得意練習でデッキを組むことがオススメです。

これはパワプロ好きのなかで「アヘ○○」と呼ばれています。

王道のアヘ変(変化球)やアヘ打(打撃)などでデッキを組み複数人タッグが起こるのをひたすら待ちます。

アヘ変

「そんなの知ってる….」「もうやってる」っとツッコミが飛んできそうですね。

確かにアヘ変やアヘ打をやってる方は多くおられ成果をあげています。

しかし、私はあえて邪道の「アヘメンタル」をオススメします。

アヘメンタルのメリット

アヘメンタル デッキ
タッグを確実にふめる安定感

同じ4人タッグでもアヘ変に比べ、アヘメンタルは入る経験点は多くありません。

しかしアヘ変をしていて、いいタッグが起きてるのに体力がなくふめなかったり、体力温存のために2人タッグは見逃したりした経験が多くあるのではないでしょうか?

アヘメンタルは体力不足でタッグがふめないことはなく、2人タッグでも躊躇なくふめるので結果的に無駄なターンが少なく総経験点は多くなります。

アヘメンタル

 

メンタルキャラはイベント経験点が多い!?

ハイスコアをだす要因の1つとしてキャラのイベント経験点が関係してきます。

意外にもメンタルキャラは納見をはじめイベント経験点が多いキャラがたくさんいます。

順位 キャラ名 SRイベント 合計
3位 納見新造 240  368
4位  四条賢二 259  368
8位 冴木創 134 335
20位 望戸紅 202 282
25位 金丸信二 202 282
35位 小平陽向 202 269
41位 神成尊 202 267

アヘメンタルのデメリット

爆発力がない

アヘ変に比べるとやはりタッグ1回あたりでの経験点は下がってしまいます。

安定して経験点は出せますが爆発力が少ないためハイスコアランキングのようなイベントには向きません。

精神ポイントに偏りすぎる

精神ポイントに偏るのでポイントがカンストしないようにうまく捌かなければいけません。

チャンスや逆境といったコツを直取りしたり、投手のコツの闘志とポーカーフェイスを交互に取ることによって上手に捌いていくことができます。

それでもやっぱり自分に合うのが1番!

今回はアヘメンタルについて紹介しましたが、好みは人それぞれです。

さまざまなデッキ構成が溢れる中で自分に合うのを見つけるのは大変なはず。

その中の選択肢のひとつにアヘメンタルを入れてくださると嬉しく思います。

ぜひタッグふめないくてイライラが溜まる人は1度試して見てください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です